Cinavia技術はどのようなものであり、何をすることができますか?
Cinavia技術により、ブルーレイディスクプレイヤーで、映画などの動画エンターテインメントの無認可利用を制限することができます。
Cinavia技術で何ができますか?

映画、テレビ番組やその他プロが制作した動画(映画館、航空機内サービス、およびホテルの「オンデマンド」動画サービスで上映されるものなど)の中には、業務用設備でのみ複製や再生が意図されているものがあります。

その他にも消費者の自宅あるいは携帯端末での視聴は意図されているものの、消費者による複製が意図されていなかったり(例えば、ブルーレイディスク、DVDおよびインターネット上で行われる許可されたダウンロード)、制限された方法(例えば、制限された数のコンピュータ、記録可能なディスクあるいは端末)でのみコピーが許可されていたりするものもあります。

Cinavia技術は ブルーレイディスクプレイヤーで使われ、これら映画、テレビ番組などプロが制作した動画について、著作権者の許可なしでのコピー回数を指定したり制限したりすることができます。

Cinavia技術はどのように機能するのですか?

Cinavia技術で保護された動画には、著作権者により埋め込まれた不可聴のコードが音声トラックに含まれており、これによってこの動画の利用が許可される場所や方法が示されています。

例えば、映画館で上映される映画には、業務用複製機でのみ複製が認められ、業務用上映装置でのみ再生可能となるCinaviaコードが含まれています。

ブルーレイディスクプレイヤー、DVDあるいは認可されたダウンロードサービスにより公開されている動画には消費者による利用を対象とする異なるCinaviaコードが組み込まれていますが、コピーの可否や方法に関しては制限が加えられるようになっています

Cinaviaコードは別の形式に変換されたりビデオカメラでキャプチャリングされても音声トラックに残るようにデザインされています。

ブルーレイディスクプレイヤーは再生あるいはコピー中の動画の音声トラックからCinaviaコードを読み込み、無認可利用が検出された場合は動画の使用を制限することができます。無認可のコピーを再生あるいは複製すると、検出されたCinaviaコードやそのときに実行されていた操作に応じて、停止したり音声がミュートしたりすることがあります。これには、 ホームムービーなど個人的録画の中に入っているプロが制作したビデオに伴う音声トラックの無許可の使用に対する制限も含まれる場合があります。コンテンツの利用がCinaviaコードによって制限されている場合にはいつでも、動画の画面あるいはブルーレイディスクプレイヤーの前面パネル上に説明メッセージが表示されます。

いずれにしろ、Cinavia技術はお客様の視聴内容を「検閲」しているわけではないのでご安心ください。お客様やお客様の視聴習慣あるいはメディアの選択に関する情報を収集または送信できるような設計にはなっていません。Cinaviaのコードはお客様やメディア、あるいはお客様が所有の装置を特定するものではなく、個人情報や個人を特定できるような情報は含まれていません。